スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.12.17 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

備忘録(2014.12.13. BUCK−TICK「FISH TANKer's ONLY 2014」Zepp Tokyo)

ビーナスフォートで迷子


時間ギリギリまで寒さしのぎで徘徊していたら危うく開場に遅れるところでした。
薄暗い空間って嫌ですね。
大人しくペットショップで時間つぶしていればよかった。
でもそれはそれでいろんな意味で危険がいっぱい……。


というわけでスタンディングツアーも私的ラストです。
モバイル限定、通常ツアー、FTオンリーと一公演ずつ楽しんできました。
ネタバレレポも最後です。



 

ゆうた→黒格子ジャケットのほう。
アンコール2でFT限定の紫Tシャツを。
今日はカメラ入っていたからかヘアメイクきっちり。
縁取りくっきりなアイメイクと気合の入ったふわっふわでした。
右サイドは毛先が軽くなってる程度のどちらかというとタイトな状態で、左サイドから後ろがふわっふわ。
しっかりウエーブついてるふわっふわ。
ああもう、かわいい……かわいいの……!(´Д`*
でも…チェック衣装をもう一度見たかった……!

英彦→天下無敵の白ホスト。
ジャケットの裾がギターに引っかかるところを見るに、やっぱり若干丈短い?
パンツの尻ポケットも丸見えだし。
ついでにポケットの内側の部分、透けて見えてるしΣ(゚д゚)
「なんか白い四角い跡が見えるけど……」って。
シャツも丈短いんですかね、マイクスタンドの前や水飲み場で何度も脇や背中のシャツを入れ直してた(笑)
もっさもさ、襟足もっさもさ。

あっちゃん→胸元タックの黒シャツ&黒パンツ。
シャツの身頃は光沢のある黒だと思ってたけど玉虫色的な何かのような気もする。
パンツは膝から裾に向かって広がりのある、ブーツカット?パンタロン?とにかくそんな感じだった。
金の飾りのついた薄いストールを頭からかぶって登場し、再度同じように頭にかぶって登場。
髪は長めのショートというの?あんまり撫でつけてはいない感じだった。

今井→上下水玉のスーツ。
全体的にゆるっとウェーブがついてボリューミーな髪型。
色はあまり明るくない茶色だった(かな)。
アンコール2で黒シャツ姿に。Tシャツじゃないのか。

アニィ→黒ライダースタイプのほう。
背中に大きく赤三角のロゴが見えたけどこっちのタイプの衣装にもついてたっけ?


「HYPER LOVE」
頭からすっぽりとショールをかぶっているあっちゃん、イントロの曲調もあってオリエンタルな雰囲気。
自分の予想ではゆうたは総チェック衣装のほうだと勝手に期待していて「衣装が黒い!」という衝撃に打ちのめされていたのであっちゃんの登場に気付くの遅かったですが。
いつの間にかステージにいた。

「Devil'N Angel」
英彦が前に出てくる。
あの、白いスーツ着たホスト英彦が目の前に。

ギャーーーーー!!!(゚Д゚*
すでに一度見てるはずなのにギャーーーーー!!!(゚Д゚*
魂抜かれるーーーーーぅ!!!(´Д`*
じしんまんまんのひでひこにくいかっこいい!(´Д`*


でもなぜだか恥ずかしくて靴ばかり見る。
靴とか膝のあたりとか見る。
綺麗にプレス入ってらっしゃいますのね。

「PHANTOM VOLTAIRE」
この曲からだったのか、この曲から気づいたのか、なんか上手側のスピーカーおかしくなかったですか?
ボーカルやギターの音がブツブツ途切れたりするのを最初は演出かと思ったのですよ。
でもこれ以降の曲も同じような状態が繰り返されるし。
マイク3本とギター2本だと思うんです。
突然音量変わるのですごくビックリして気が散るというか耳が痛いと言いますか。
でも英彦のギターの音だけは生音で聞こえたりする。

「MY FUNNY VALENTINE」
ピンクの照明に照らされる英彦がスケベすぎて直視できなくてゆうたを見てました。
ゆるりと体を揺らすゆうたも色っぽくて好きなのです。
ベースラインも好きなのでつい左手見る(´ω`*

「masQue」
曲の前にメンバー紹介。
階段に足を掛けるような姿勢で「紹介するまでもないですが、な い で す が!」と強調してからゆうたを見る。
そしてゆうたに手を差し伸べ、そのままゆうたと顔を見合わせる。
あっちゃんがその姿勢のまま動かないので、ゆうたもちょっと困ってしまって「俺から?なに、どうしたの?」とでも言いたげに、伸ばされたあっちゃんの指先を軽く触る。
そして突然おもむろに「アコースティックベース樋口豊!」
客席に手を振るゆうたに向けて「絶賛発売中だって?」
「もーっ、その話題には触れなくていいから!」ってな感じで否定する感じで腕をあっちゃんに向けて突き出して両手を振るゆうた。
ナチュラルに女子の仕草じゃないですの。悔しいかわいい(ノД`)

次いで「アコースティックギター星野英彦!」
ドヤッと手を挙げる英彦には「すでに発売中です」
2冊セットで購入すると何か特典ついて来たりしないんですかね。
未掲載高校時代のミニ写真集とか(・ω・)

今井の隣に行き何か話しかけ(「○○するね」とかなんとかそんなこと)、今井が思わず笑ってしまってから「アコースティックギター今井寿!」

ドラムセットの真横まで近づいてから唐突に大きな声で「アニィ!」
アニィにはなにも絡んであげないんかい(笑)

腰を落としてアコギをジャカジャカ弾かないときの英彦のリズムの取り方がまさに肩で風切って歩くお兄様のようだった。
チンピラのようでありホストのようであり。
ろくでなし感が半端ない。

「ONCE UPON A TIME」
上手側にあっちゃん降臨。
ステージ上明るいからゆうたも見たいしあっちゃんも見たいし……でついキョロキョロ。
英彦同様なぜか顔が直視できず、「何色というんだコレ」とシャツの胸元見てた。
わりと長いことその場に留まってくれて♪約束したように愛し合う♪のところで小指を客席に伸ばす。
でも最前列とは若干距離があり、客席側から伸ばした手が指先に触れる程度だった。
去り際、上手客席端のほうに向けて投げキス。
去っていくあっちゃんを目で追っていたら前に出てくるゆうたが。
そうだった!この曲ゆうた出てくるんだった!

ゆうたはセンターの迫り出しへ。
カメラさんに超アピールしてるんだろなー(私の位置からは見えなかったけど)

「サタン」
曲の最後にあっちゃん、笑いを含んだような声で「せぇーっくす……よかったよ」
あっちゃんじゃなければ通報レベルの事案です。

「メランコリア」
終盤Bメロ(演奏が切れるところ)で右サイドの髪を指先で整えるゆうた。
そして演奏再開と同時にぶんぶん頭振りまくるゆうた。
えーっ!髪整えたのにー?!Σ(゚д゚)


帰り際、階段の上でゆうたとアニィがバッタリ。
「兄よどうぞ」「弟よどうぞ」とお互いに何度か手で先を譲り合い、結局ゆうたが先に。
手を振りながら前に出てきてセンターでジャンピング投げキス。
えっもう?随分お早いじゃないですか。

アニィはセンターでスティックバウンドに挑戦するも綺麗に跳ねず。
拾って仕切り直し。
次は高く跳ね、見事にキャッチ。


アンコール1:
「DADA DISCO」
「形而上 流星」
「NOT FOUND」
「無題」
(順番違うかも)


恒例の写真撮影。
ゆうた、アニィ、英彦、今井と出てきて、アニィだけドラムセットへ向かう。
アニィがドラムの前に座りあっちゃん呼び出しの太鼓叩くのを並んで見守る弦組。
あっちゃんも出てきてアニィが階段をが降りてくるとさっさとステージに座る英彦。
みんなが徐々に座っていく中でまだ立っているアニィの足を英彦がちょんちょん。
アニィは「んっ?ああ、ヒデか」みたいな顔で見てから座る。
下手側から今井・ゆうた・あっちゃん・アニィ・英彦の順番。
毎度おなじみマサさんに「いつも…早いね」と意味ありげに礼を述べるあっちゃん。


「DADA DISCO」
演奏始まる前にあっちゃんがタイトルコールし英彦を指さす。
そうよね、カメラ入ってるのにサタデーナイトフィーバーされたら困るものね。

この曲が終わったあとだったか、マイクスタンドの横で静止してジーッと前方下部に視線を落とす英彦。
モニターかなにか見てるのかな?と思っていたら袖から交換のギターを持ったスタッフが登場。

「NOT FOUND」
だったかな、Aメロでゆうたが一点をじっと見つめて微動だにしなかったの。
薄暗い照明で目鼻立ちの陰影がくっきり浮かんでいてちょっと怖かった(いい意味で)。
その直後で少し表情緩めて歌詞を口ずさんでいたから、やっぱりこの曲かも。

「無題」で今井が1人ステージに残る中で戻っていくメンバー。
ひらひらと手を振る英彦、ゆうたはセンターまで出てきて頭上で両手を合わせてから大きく一礼。


アンコール2:
「SURVIVAL DANCE」
「天使は誰だ」
「真っ赤な夜」

登場したゆうたが今井側でペットボトルをポイッ。
さらにセンターでペットボトルを投げてタッチをし、戻ろうとしたところで英彦と出くわす。
英彦は今井側でおしぼりを投げ、残りのおしぼりを見せるように右手を客席側へ突き出しながら歩いていたため、ゆうたはその手を避けるように英彦の前にしゃがみこんでやりすごす。
もしかして英彦はゆうたのこと気付いてないんじゃないかっていう見事なタイミングだった(笑)
その英彦はセンター付近でおしぼりを投げ、残り一つを持って立ち位置に。
マウンドに立つ右腕ピッチャーのごとく華麗なフォームでおしぼりを遠投……と思いきやフェイント。
割と近場にポイッと投げた。
このときのピッチングフォーム取ったときの英彦の左足の太腿がですね。
衣装自体が元々タイトなデザインなので、程良いパツパツ具合でですね……うん、いいよね……いい……(-ω-*
ゆうたは立ち位置についてから写真撮影。


「SURVIVAL DANCE」
スーパー英彦タイムをこんなに近くで楽しめるのももうこれで最後かと思うと……(ノД`)・゜・。
歴代のスーパー英彦タイム曲は後のライブでやってくれないもんね(´・ω・`)
でもカメラが入っているためか、ドヤッぷりよりも気取った感じの指さしだった気がする。
前に出てきてくれて、自分のいる一帯を指さされてなんかもう……うひゃー!!ヽ(゚∀゚)ノ
この1曲は英彦にすべてを捧げてきたと言っても過言ではないかと。

ゆうたが時計回り、英彦が反時計回りで同じタイミングにクルクル回っていたときがかわいかった。

「天使は誰だ」
「天使は?」「誰だ―!」のコール&レスポンス。
いつも心の中で「ゆうたー!(゚∀゚)ノ」と叫んでいます。
実際には叫べません小心者だから。

「真っ赤な夜」
間奏でゆうたが前に出てくる。
センター付近で足を止め、迫り出しの横にいるカメラにアピール!
ああ、でもカメラマンさんが邪魔で見えない…せっかく近くにいるのに……と思っていたら、英彦マイクスタンド前あたりまで来てくれた。

きゃー!!!ゆうたが……!!!
ああ、ゆうたが……こんな近くにっ!!!( ゚Д゚*


……でも屈んで頭ブンブンしてるからお顔がよく見えないんですけども……(´Д`)

客席に対して正面気味→ネックを客席側に向けた横向きの2ポーズで演奏してから、真後ろ向いてメンバーの動向を確認してから立ち位置へ。
Tシャツ姿である上にエナメル系のパンツなので、私のほうに向いているお尻がですね、黒くて丸くて小さくてツヤツヤでですね……うん。うん。何も言うまい(-ω-)
ツアーのいい思い出にな(ry

今井がようやく上手に来てくれたのは、「真っ赤な夜」だったか「天使は誰だ」だったか……。
目の前を水玉模様が横切っていくのは見た記憶はあるんだけども……。


はけるときに客席に大きく手を振る英彦。
ゆうたは階段を降りてから、手を広げてクルクル回ってから豪快にピック撒き。
最近マイクでご挨拶がないのでちょっと寂しいですが、でもゆうたの笑顔が眩しいので嬉しいです。



「上手く空いてたら2列目くらいには行けるかな」というような番号だったのが、いざ蓋を開けたら最前列に行けまして……わたしらいねんいきているんだろうか(゚Д゚;
心の準備が出来ていないまま英彦が目の前に来て微笑んでいたりしたので、なんかもう英彦を直視できずにいて、「Devil'N Angel」以降も何度も英彦が前に出てきてくれたんだけど、

目の前に英彦が来る

きゃーっ!とやりつつ顔をちらっと見る

縦のラインに沿って目線を下に落として靴を見たり全身をボヤーッと見たり

ということを繰り返してました。
なので英彦が近くに来れば来るほど記憶が希薄です。
『照明跨いで立ってドヤーッとやっていた』というような漠然とした記憶はあるのですが。

しかしとにかくこれだけは言える。



白スーツ英彦の破壊力は絶大だった


そしてゆうた、やっぱりアイメイク濃すぎるよ(´・ω・`)





スポンサーサイト

  • 2014.12.17 Wednesday
  • -
  • 01:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    とき (02/02)
  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    さこ太郎 (01/31)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    とき (01/22)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    さこ太郎 (01/22)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    レイン (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    マイマイ (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    とき (01/01)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    レイン (12/31)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode