スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.12.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

備忘録(2013.12.21. BUCK-TICK『THE DAY IN QUESTION 2013』盛岡市民文化ホール)

南部煎餅の正統はゴマかピーナツか


盛岡に行ってきました。
以前友人と別件で盛岡へ行った際、お土産買ってさああとは帰るだけ!というときに
「南部煎餅つったらゴマだろ!」「ピーナツだろ!」とケンカして気まずいまま新幹線に乗った記憶が脳裏に焼きついています。

相当の覚悟で赴きましたが予想していたより寒くなくてホッと一安心です。
ライブ後はむしろ暑いくらいだったし!
マフラーなんていらないよ!

ライブがなければ凍結状態のこのブログ。
しれっと更新させていただきます。





まずは衣装。

ゆうた→お尻隠すくらいの丈のライダース風ジャケット。
身頃は黒、袖と裾(ウエストから下)が赤と緑のタータンチェック。
クリスマス仕様(*´∀`*)
パンツは光沢のある黒?チャコールグレー?
太もものところに赤い小さなベルト状の飾り。
靴はショートブーツ?
髪型はトップというか表面だけ明るめの茶色でサイドから襟足にかけては黒いショート。
アー写と同じ状態です、それをふわふわにセットした感じ。

か わ い い

どこの少年かと思ったかわいい!(´Д`*


英彦→ラメ入り柔らかい生地の膝上ジャケット。
身頃の縁を襟…というか襟元から裾まで同じ位の幅でゼブラっぽい生地に。
パンツは黒で編み上げブーツ。
髪はもさもさ。冬毛だろ、って突っ込みたくなるくらい襟足もさもさ。
左サイドだけ耳にかけてる。
切ろう!そろそろ髪を切ろう!

あっちゃん→色味の薄いボルドーっぽい、裾がフレアなジャケットと丈長めの裾フレアな黒いジャケットを重ね着。
中の黒ジャケの裾がフリルのように見える。
黒ジャケの胸元は5段のチェーン&ボタンで止まってる。
パンツは黒。
マラボーやシルクハット、ステッキもオプションで。
髪は長めのショートをオールバック。

今井→白いシャツの右胸にシルバーのポケット?
左身頃にはシルバーで文字が。
花柄のようなスキニーパンツにフリンジたっぷりのピンクのスエードブーツ。
姿を目にした第一印象は「白い!いろいろと白い!」でした。
髪型は茶と金が混じったような長めショートで、サイドを後ろになでつけてた。
アンコールでX'mas限定Tシャツ(緑のトナカイっぽい絵柄)を着用。

アニィ→赤いジャケット、胸元に金のライン?
パンツはサイドに赤いラインが入り、それを境に前がグレーで後ろがシルバー。
髪相変わらずの茶センターのトンガリ。
毎度思うんだけど、アニィはステージ降りるときしか全貌が見えないので(たまに見えないときもある)、衣装に関して細かくチェックできないんだよなぁ。


本日は今井側の前方で床がほぼフラットだった&オーケストラピットの上だったようで足元がグラグラしてちょっと怖かった。
でもゆうたは見やすい!
立ち位置にいてくれればだけど!
前に出て来ると消失したけど!


「STEPPERS」
Theme of B-Tで音に合わせて挙げた両手をキャッキャと上下させるだけで十分かわいいくて思わず頬が緩むのに、曲のイントロ(マーチングドラム)にあわせて笑顔で元気よく足踏みする姿に思わず奥歯を噛み締める。
食いしばらないと変な声が出てしまいそうだった。
内心では
「うぎゃああぁぁあぁああぁあ! ゆうたんゆうたんゆうたん!(*゚д゚*)」
だったけど耐えた。
ここで声に出して「かぁわいい〜(*´∀`*) 」と言ってしまったらもう後戻りできない気がする。

そして曲の終盤、再びゆうたが1人で大行進。
元気よく右手も振りながら足踏みしているのを客席に見せるように、アニィのほうを向いて横からのアングルをアピール。
いかん、あの自慢げなエッヘン笑顔が……(´Д`*
耐え切れず「かわええ……」と吐息が漏れた。

そういえばホテルの部屋番号が『2828』だったなぁ……何かを予言していたのかなぁ……

「NATIONAL MEDIA BOYS」
間奏で!
ゆうたが!
前に出てくるー!

……でもこういうときに限って英彦側なのね……(´・ω・`)
でもそのタイミングで英彦が今井側にやってくる。
英彦の立ち位置は死角になっていたため、英彦の全貌をここで初めてきちんと目にす……

えっ、ガ、ガウン?
ジャケットというよりもガウン?
どこのプロレスラー?いや、体格的にボクサーがリングイン?
えっ、えっ??(゚Д゚)

思わず呆然とその姿を見上げる。
かっこ……かっこいいんだけど…うん、なんだろう……。

駆け足で簡単にメンバー紹介(除あっちゃん)したのはここだったかな?

「Django」
あっちゃんの「RAZZLE DAZZLEからやります」でスタート。
ゆうたの♪1,2,3♪(右手を挙げて小首傾げてニコニコ)はやっぱり微笑ましい。
ノリノリでニコニコでゆうた本当に楽しそう。
(ゆうたは概ねノリノリでニコニコだというツッコミはナシで)


「ミウ」「BUSTER」「cream soda」「ドレス」
ベースラインがたまんない曲オンパレード!
(1曲違うけど)英彦曲祭りに突入!
ミウやドレスでは凛々しい表情、BUSTERとcream sodaで垣間見せるドヤ…と言うよりはエッヘンな表情。
ゆうた見ていて楽しい、嬉しい、かわいいしかっこいい(´∀`)♪

「BUSTER」
曲前にあっちゃんが片手を差し伸べ、抑揚つけず「ららら…」「ららら…」と呟く。
客席は?な雰囲気。
「え、大黒麻季?」とか思ったり思わなかったり。

「スズメバチ」
ゆうたが腰を振る。
かなりカクカク腰を振る。
ゆうたさん、そんな満面の笑顔で腰を振られてもエロスの欠片もありません(´ε`)
お笑い担当ですよそれじゃ。

「MY FUCKIN' VALENTINE」
英彦のアコギスタンドが出てきたー!
わーい!ドヤドヤジャカジャカが見られるー!ヽ(゚∀゚)ノ

「セレナーデ」
ゆうたがアップライトにベースを交換。
たくさんの小さなLEDのついたコードが天井から無数に降りてくる。
イントロに合わせての一斉点灯、まるで光の雨が降り注ぐよう。
雨垂れだったり雫だったりキラキラ綺麗。

「羽虫のように」
胸の前で甲を外に向けるように手を重ね指をひらひらさせるあっちゃん。
羽虫のようですが……それって影絵の鳩ではないでしょうか……

あっちゃんのイヤモニの調子が悪そうだったのはこの曲だったかな?
歌声が途中で止まり、モニターを覗くような仕草をしてから耳元をいじって指先でこめかみをトントン。
そのあとは特に何事もなく歌を続けてた。

「RHAPSODY」
間奏中の今井をあっちゃんが「あいつ、あいつ」とばかりに指差し。
曲の終わりでゆうたが両手で小さく投げキス(したのはこの曲だったかな?)



アンコール1:「エリーゼのために」「ROMANCE」「太陽ニ殺サレタ」

ペットボトルを片手に出てきたゆうた。
今井側の端から恒例のタッチ…のはずが、客席が弧を描いているため途中からステージとの距離が開きすぎてしまうため手が届かなくなり断念。
英彦側の端でお尻をちょいっと突き出して、ペットボトル投げて立ち位置へ。


アンコール2:「LOVE PARADE」「FLY HIGH」「独壇場Beauty」

飛び出してきたゆうたがセンターで写真撮影。
あとから出てきた今井が自分の立ち位置より後方ドラムセット前でスマホを構え、ニヤニヤしながらゆうた追尾。
尋常ならざるニヤニヤっぷりを怪訝そうに眺めながら、邪魔しちゃ悪いかなーと今井の横で立ち止まる英彦。

撮影大会終わったら「久し振りの盛岡なので改めてメンバー紹介を」と。
最初に紹介されたアニィがドラムソロを。
ゆうた「アニィまだー?」あっちゃん「アニィ早く切り上げて」という視線を一心に受けつつ満足げに終了。
たまりかねたあっちゃんがドラムセットに歩み寄り「もういい?」
今井はその間にドラムセットにのぼり、アニィの隣へ。
ゆうたと英彦は紹介されても手を振るだけ。
今井はちょこっとギター鳴らした(『弾く』のではなく、『鳴らす』)
そしてあっちゃん。

「FLY HIGH」
アニィの限界まで!とは言わなかったけど、その代わり客席にマイク向けて客席を煽るあっちゃん。
ゆうたも揃えた両膝でリズムを取りながら客席を煽る。
ぴょこぴょこゆうたはライブ終盤になっても色褪せないかわいさです。

「独壇場Beauty」
これがゆうたが前に出てくる最後のチャンス!
……でもまた英彦側にー!・゚・(つД`)・゚・
ゆうたが前に出るのに合わせて今井と英彦も逆サイドへ。
つまり英彦が今井側にやってきた。
ステージの端まで進み、今井側壁側のほうを指差しウィンク(ドヤー!)
今井マイクスタンド前あたりまで戻って、目を細めて笑みを浮かべ客席を見回す(ドヤー!)

イケメーン!(*´∀`*)
猛烈にイケメーン!(*´∀`*)
(衣装にばかり気をとられていたのでこの時初めて近くでしっかり顔を見ました)

でも髪の毛もさもさー!そろそろ切ろうぜー!

そして立ち位置戻りついでにあっちゃんと今井の立ち位置中央付近にも足を止め、客席中ほどを指差しウィンク(ドヤー!)

帰り際はゆうたが英彦マイクで「盛岡大好き!また来ます!」でジャンピング投げキス。


ゆうたのかわいさを十二分に堪能した夜でした。
仕草の一つ一つがいちいちかわいいんだな。
計算されつくしたかわいさなんだな。
背中のネジ巻いたらカタカタと行進するゆうたのオモチャをアルバムツアーのグッズに出して欲しいよ。買うよ!

ツアーグッズと言えばパンフ、あの表紙は何事でしょうか。
夜、ホテルで目が冴えて眠れなかったので「これはあっちゃん、これは今井……これは…?」と推測してました。
個人的な予想では上から時計回りに、ゆうた・英彦・アニィ・今井・あっちゃん、ではないかと。
あっちゃんと今井以外は単純に手の大きさとゴツさ、それから爪の長さで考えてみた(笑)
答え合わせとかあるんかなー。


次は武道館です。
再度『要・双眼鏡』な、後ろから数えたほうが早い列ですが楽しんできます。
というか今年こそは楽しい武道館ナイトが過ごせますように(-人-)



スポンサーサイト

  • 2017.12.21 Thursday
  • -
  • 14:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    とき (02/02)
  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    さこ太郎 (01/31)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    とき (01/22)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    さこ太郎 (01/22)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    レイン (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    マイマイ (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    とき (01/01)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    レイン (12/31)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode