スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.12.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

備忘録(2013.3.2. BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2013』TOKYO DOME CITY HALL)

今後は是非東京ドームシティホールで!


駅に近いしコインロッカーも豊富。
なにより時間つぶしできる場所が多い!
至れり尽くせりなところですね。
通りすがりの人たちの視線も他の場所より多い気がしますが(笑)

個人的初日だったモバイル限定から順当に整理番号は遅くなり、「寒いし荷物は中のロッカーでいいや」と思ってのんびり仕度していたんですが、フロアに入って愕然。

段が!フロア後方に段がない!!(´Д`;

予想外の事態にどこで見ようかうろうろしていたら上手のステージ端がガラ空きでした。
「え?こんな番号なのにここで見ていいの?」というくらい上等で快適な場所で幸せな時間でした。


FTオンリー全行程は終了しましたが続きは↓で。





ゆうた→モバイル限定と同じ衣装。ということは2/26は別パターンのヤツだったのかな…?
シャツのボタンがずいぶんがっつり開いてた。
アンコール2でツアーTシャツ……と思いきや無地の黒Tシャツだった。あら?
襟足のふんわりくるんとした感じがかわいい。長毛のゴールデンハムスターが張り付いてるみたい。

英彦→やっとの別衣装。
黒いライダース型ジャケットに巻きスカート。
またか……なんて言葉は口にはしない、思うだけにしとく。
ジャケットは袖がベロアで身頃がキラキラ。腰のベルトは普通に黒い革。
身頃のキラキラはウロコっぽいというかスパンコールっぽいというか。
インナーは襟刳りの深い丸首の黒いやつ。
巻きスカートはもう一方の衣装と同じやつ、だと思う。
パンツは黒でエンジニアブーツ。
茶色のチリチリは相変わらず。そろそろストレートいかがですか。
アンコール2(多分)でギター模様のプロデュースTシャツ。

あっちゃん→見た瞬間「別衣装……だよね?」と確認したくなるくらいの黒。
スタンドカラーで喉元から胸元にフリルがたっぷり、ウエストを紐で上に絞り上げたようなプルオーバータイプ(もしくは胸元だけボタン)の丈長めノースリーブシャツ。
黒いパンツに黒い靴、だと思う。
登場のときには薄手のショールを掛けてた気がする。
長手袋とかマラボーだの仮面だの、今回も小道具あり。
髪型は、気付いたときには前髪もサイドもさりげなく下ろした感じ。
多分セットしてたけど、水浴びたりなんだりしてる間に落ちました、って雰囲気だった。

今井→これまたやっと別衣装。
ピンクと紺と白の太さが違うストライプの上下。生地は柔らかそう。
パンツはボンタン風で裾を紐で絞ってた。
落ち着いたピンクのスエードのモカシン?タッセルつきのローファー?
靴の甲が浅いのでパンツの裾から水玉模様の靴下が見えた。
インナーは水色のプロデュースTシャツ。
アンコールでピンクのプロデュースTシャツ&宇宙柄パーカー。
髪は小房に分けて立たせてる、というか持ち上げてるというか、ライオンみたいだった。
眉毛がない。

アニィ→やっとの別衣装。
デザインがどうこうというよりも重要なのは色。
目もくらむようなパールホワイトの上下。
暗転中のステージ上でも僅かな光で存在をアピールできるレベルのまばゆさ。
背中にシルバーのラインが◇の形で格子状に入っていた。


新しい衣装をようやく見る、というだけでこんなにテンションあがると思いませんでした(笑)
冒頭の曲が立て続けに楽しいヤツなので嬉しくてニヤニヤしっぱなしでした。

「スピード」
マイクスタンドの前にいた英彦さん。
弾いていたピックを口に咥え、新しいピック持ってドヤドヤと前に出てきます。
センター付近で「その辺飛ばすよ」とばかりに一度指差し→飛ばさない。
もう一度指差し→フッと飛ばす……が失速で落下。
曲の半分はアニィの衣装の眩しさにもっていかれました。

「Baby,I want you」
ゆうたが!前に!出てくる!
正直なところ目新しさはないけれど、ゆうたが前に出てくる曲というだけでとても嬉しい。
わーい☆と出てきたゆうた、一気にセンターの端まで進んでしまう。
その手前には英彦。
……隠れて見えない……orz

「LADY SKELETON」
今井が上手来訪。やっぱり毎度このタイミングなんだね。
アニィとは系統が違うけど近くで見ると目がチカチカする。
あっちゃんも上手来訪。
歌の途中でほんの少しだけ、左腕だけでホネホネダンスしてくれた。
久し振りに見た気がする。

「SANE」
ピンスポ浴びてのイントロではドヤ顔ならぬえっへん顔のゆうた。
転調後では横ノリにこにこのゆうた。
この落差がたまらない。

「My Baby Japanese」
やっと!やっとだ!やっと聴ける!
英彦のシングルカップリング曲はFT限定でしか聴けないんでしょうか、「Voo Doo」もそうだったし……

「Climax Together」
ゆうたが前に出てくるが、今度こそ……見えるところで……と願っていたら、あっちゃん台の上で立ち止まってくれた。
普段の台より高く作られているので見える!ゆうたがよく見えるよ!(*´∀`*)
客席全体見渡すようにニコニコ。

ライブ中は客席を指差しウィンクをし、終始ドヤパワー全開だった星野氏。
この曲では、一番最後の♪宇宙の果てまでイッちゃうレベル♪の『さ』の部分でバッチリとウィンク。
あれは間違いなく確信犯。
芸風変わったなーと思いつつ、かっこいいし面白いので嬉しいです。


曲不明で起きたこと。

・自分のギターに合わせてリズムを口ずさむ英彦。楽しそうな陽気な笑顔だった。

・「Lullaby」〜「絶界」の間だったかな。
アップライトを片手で押さえたまま、腕を目一杯伸ばしてタオル取るゆうた。

・あっちゃんがマイクスタンドに仮面とマラボーを装着する。
今回は最初から用意していたのではなく、曲の間〜イントロ部分を利用してドラムセット横の小道具置き場でせっせと制作。
高々とマイクスタンドを掲げてマラボーをなびかせる姿を見て「飛頭蛮…?」と思った。

・いつもより多めに回る英彦。

・暗転っぽくなってるステージで、背後のライトの光がゆうたの背中に反射する。
背中から腰、お尻のラインが縁取るように光ってた。深海生物みたいだった。

・英彦の喉仏がステキだったのと、ゆうたがクルクルぴょこぴょこ動いててかわいかったのは毎度のことなので割愛。


アンコール1:
「人魚」
「ONLY YOU」
「ミステイク」

颯爽と出てきて今井側でタッチするゆうた。
ところが他のメンバー出てこない。
袖を覗き込んで手招き、間を持たせようと客席に手を振る。
集合写真撮るためにみんな一旦センターに集まり、あっちゃんがカメラマンさんの手を引いて出てくる。
某戦場カメラマン的なマスク被っていることは「ふれないようにしましょう」だそうです(笑)
あっちゃん台の周囲にメンバーが座る形で撮影。
シャッター切ったカメラマンさんが「櫻井さん、顔が……」と再度撮り直し。
え?なになに?般若の形相だったとか?
私の位置からは英彦の背中とアニィの頭しか見えず、状況がよくわからない。

「人魚」
本編でやらないので「『My Baby Japanese』と差し替え、とかそういうのやめてくれ!」と思っていたので嬉しい。
やはりあの双眼鏡プレイを見ないと……見ないと……ライブが終わらない……!(禁断症状)
念願の双眼鏡プレイはセンター付近で。
まずは右手だけで軽く探し→筒にした両手を「やるよ、やるよ」とフェイントのようにみんなに見せてから→ドヤーッと双眼鏡。
その後また右手で軽く近場を探す。
イントロ入る前に英彦が左足で今井バリの前蹴りを披露…したのはこれだったかな?

「ONLY YOU」
アニィの入りがズレる。
ヤベーッという顔するアニィと、ダメ出しするが如く頭を叩くふりをするあっちゃん。
2人とも超笑顔。
やだもう、このドラム師弟かわいすぎる。

英彦の指差しも絶好調。
♪おんりーゆー♪口ずさんだりウィンクしたりしながら、バルコニー指してみたり、後方指してみたり、前方指してみたり。

あっちゃんが上手端に長期駐留。
それまでちょこっと来ては去っていくばかりだったのに、マイク向けて身を乗り出してくれたりした。
曲終わったところで右手のマイクを気だるそうにクルクル回しながらアヒル口。
モデル立ち(女子の)のようなポーズを取りつつ、ちょっと煽るようなドヤ顔でポーズ決めてくれました(笑)
「ああ、これがあっちゃんのわきげかー」とか思いつつ見上げていたのは内緒です。

ハケるときのピック撒きは上手側。しかも目の前!
頭上に降り注ぐピックに目を奪われ、ゆうたが去っていく姿を見逃す。
いつも近くでピックを撒かれるとついそっちに目が行ってしまうのが悔しい。
どうせピックなんて取れっこないんだから、ピックよりゆうたの姿を追うべきだとわかっているのに!
これからはゆうたが撒くピックはチャフだと思おう……惑わされてはいけない……。

アンコール2:
「ICONOCLASM」
「独壇場Beauty」
「DIABOLO」
「LOVE ME」

出てきたゆうたは今井側で撮影。
立ち位置あまり変えずに下手とセンターをぱしゃぱしゃ。
今井もアニィも出てきたのに英彦がなかなか出てこないので袖を覗き込むと、スタッフと話してる姿が見えた。
水のペットボトルを2本持って出てくる。
1本はセンターに軽くアンダースロー、もう1本は英彦前に見せびらかせてから軽くポイ。
ゆうたブログで写り込んでるのは、まさしくセンターに投げる直前のところです(笑)

「独壇場Beauty」
最後のゆうたのお散歩、これまた前に出て来すぎて見えないよー(´Д`)

「DIABOLO」
今井来訪で長期滞在。
Tシャツにパーカー、しかもパーカーの襟がヨレッと捲れてる感じが風呂上りのニーチャンみたいでなんかかわいい。
ワンルームマンションで床にマットレス敷いて(万年床)、その上に座って傍に置いた卓袱台でビール飲む、みたいな。
そんなことばかり想像してた。
ら、今井がピック投げたっぽい。
自分の近くに、という感覚はなかったんだけど周囲の人が一斉に下を見るのでつられて足元見たらピックが。
ありがたくちょうだいすることに。

「LOVE ME」
「DIABOLO」で終わるとばかり思っていたので嬉しい♪
英彦のピック遠投が炸裂。
後方までバンバン飛んでました。
今井にブログで書かれていたから練習でもしたんだろうか(笑)

最後にセンターで何かを投げるゆうた。ピックか?
フロア見ながら手を振りながら歩く英彦がゆうたに気付かず、ぶつかりそうになる寸でで避ける。
ゆうたは英彦マイクに駆け寄り「ありがとう!感謝してます!」でジャンピング投げキス。
あっちゃん台から飛び降りながらのジャンピング投げキスも追加で。
着地時に、どすん、と音がしたよ(笑)


で、終演後にピックを取り出して見てみると



ん?






あ、あれ?




ピック



今井が投げたピックではなく、アンコール1の終わりにゆうたが撒いたチャフピックの取りこぼしだった模様。
……全然気付かなかった……床も黒っぽかったしピック黒いし……
あのときつられて足元見てなければ、知らずにそのまま帰ってたわ……(゚д゚;
モバイル限定のときと同じ黒タイプだったので仲良く2枚並べてみました。


嬉しい、嬉しいけどビックリだ。
思ってもいなかった名前がピックに書いてあって驚く状況が立て続けに起きるとは。
予想外の事態Part2で幕を閉じたFTオンリーでした。


今のところ今回のライブはこれにて終了。
あとは3/11のチケットが取れていればなー(二次当落待ち)、だけど諦めてるのでやっぱりこれにて終了。



スポンサーサイト

  • 2017.12.21 Thursday
  • -
  • 00:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    とき (02/02)
  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    さこ太郎 (01/31)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    とき (01/22)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    さこ太郎 (01/22)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    レイン (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    マイマイ (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    とき (01/01)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    レイン (12/31)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode