スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.12.17 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)

武道館の厄を横浜できっちり祓う!


モバイル限定ライブに行ってきました。
今回のツアー、私にとって初日でもあります。

年末に散々な目に合ったものですから友達と初詣に行ってきました。
ひいたおみくじが大吉だったので少しくらいいいことがあればいいなー……なんて思っていたら、いまだかつてない番号が来ました。

もうこれ神様が「最前列でゆうたと英彦拝んで来い」と言ってくれてるんだよね……(@д@)

ということで、ありがたく最前列で楽しんできました。
ライブレポという名の英彦(とゆうた)レポです。
相変わらずぐちゃぐちゃです。

ネタバレですのでお気をつけてどうぞ。





ゆうた→紺のような紫のような色のスーツ。インナーは黒シャツ。
スーツの襟が色違いになっていて、セーラーカラーを短くしたような後ろ襟がついていた。
後ろ襟の角にゴールドのスタッズ。
靴は黒でブーツではなかった。パンツの裾から靴紐が見えていた。
髪型は……片方カリアゲ、なんだアレΣ(゚д゚)
左側は武道館と同じような長さなんだけど、右側がすっきり。
耳を丸出しにして耳の後ろから襟足にかけてカリアゲ。
前髪と左サイドの色がフェイスラインに沿って黒っぽくて、真顔になったときの凛々しさが一際。
アンコール2で黒のキャラTシャツ。

英彦→ベースは黒いジャケットに黒いタイトなパンツ。少しフリルのついたドレスシャツをボタン2つくらい開けて3連のネックレス。
 □□□□
 □□□□
……みたいな模様になってるマフラー?なんていうの?を襟に沿って掛けている。
長さはジャケットの丈と同じくらいなので演奏中に何度もギターに引っかかり、何度もそれを直す。
引っ掛けたままヤケになって演奏してることもあり。
以前にもそういう垂れ下がり系のものを首からぶら下げて邪魔そうにしていたはずなのに……。
そしてまたもや巻きスカート。
後ろ身頃が左長めの右短め、前身頃は左長めの右短め。全体的に膝〜膝下の長さ。
縁に沿って織り模様のあるテープのようなものと長めのフリンジがついている。
ジャケットのポケットの縁にも同じ織り模様テープがあり。
黒い長靴。
リーゼントやめて安定のプードル頭。そして安定のヒゲ(´∀`*

あっちゃん→黒いスーツに黒いシャツ、黒いネクタイ。
ジャケット脱いだらシルバーっぽい光沢のベスト。
右側を撫でつけ左側を下ろした髪型。
途中で段々右側が崩れてきていい感じのぼさぼさ具合。
唇とか赤かった、多分。

今井→スタンドカラーでノースリーブの黒っぽい上着。
左前身頃にスタッズっぽいので模様ついてた?
カラフルな腰蓑と宇宙柄の細身のパンツに黒い長靴。
英彦の長靴以上に長靴っぽかった。
金髪オールバック。
アンコール2で黒のキャラTシャツ。

アニィ→ゆうたと同じような色合いのジャケット。腰の両脇にテープみたいのでマークしてあった。
去っていく後姿しか見えなかった……。


「LADY SKELETON」
初っ端から英彦と入れ替わるように今井来訪。
まさかの真正面に立たれてしまったので、脇からゆうたを見ながら今井の衣装チェック。
今井の髭剃り跡が案外青くて驚いた(どこを見てるのかと)。

「人魚」
主役はホールと違いマイクスタンド前に立ったままスタート。
演奏始まってすぐ、英彦が目を細めるように顔をしかめたりフッと息を吐いたりと少し苦しげな表情を浮かべる。

なになに?
あなたが一番輝く曲なのにそんな顔してちゃダメじゃない、具合でも悪いの?(´・ω・`)

と心配していたが、どうやら額から落ちてくる汗が目に入った模様。
ピック持ったまま右手でチョイチョイと左目を擦っていた。

そして間奏で英彦が前に出る素振りを見せる!
探して探してー!!こっち来てー!ヽ(゚∀゚)ノ

念が通じたのか英彦がこっちに来てくれ……冷たっ。
なんか雨みたいなのが数滴降ってきたけどなんだこりゃ。
目の前には英彦。
こめかみから頬を伝い顎先に達する汗の流れがわかるくらい盛大に汗をかいてる英彦。

おーまいがー、もしかして英彦の汗か…(´Д`;

最前列とはいえステージからはそれなりに距離があるし(手を伸ばしても届かないレベル)、あっちゃんみたく身を乗り出してるわけじゃないのに、歩いて前に出てくる動きだけでそこまで汗が飛ぶか……。
ライブ中に飛び跳ねたりターンしたときに汗が散るのを目にしたことはあるけど、そうかアレか……。
英彦のことは好きだけど……でも……。
相変わらずのステキ喉仏(と鎖骨)でうっとりしちゃう☆(と思いつつ微妙な気分でさりげなく顔を拭う)

奇跡を探すのは上手外側一帯でした。

「絶界」
若い頃を思わせる凛々しい表情で真正面を見据えるゆうた。
なのにふとした瞬間にニコッと表情緩めるゆうた。
はあぁ(´Д`*
かわいくてもかっこよくてもステキ(´Д`*

仮面を顔に添えフラメンコっぽいステップ踏むあっちゃん。

「ボレロ」
英彦と目があった(気がする)。
目があったときにキャー!!*´∀`)ノシってやったら、うんうん、と頷いてくれた(気がする)。
英彦には優しくしてもらった記憶しかありません。ああ大好き。
妄想バンザイ。

「残骸」
loveletterのフレーズからいきなりの残骸。
あっちゃんのお立ち台が網状になっていて、上部にあるサークル状のフレームから雨が降ってきた。
マイクスタンドで歌うあっちゃんをぐるっと囲むように降る。
時折手を伸ばして水に触れる。

マイクスタンド前のアンプに左足を掛けて演奏する英彦。
巻きスカートが捲れる。
覗き込みたい衝動に駆られる、というか覗いた。
パンツに包まれた太腿が見えただけだった。

他の曲でももう一度アンプに足掛けて演奏してて、でもってやっぱり覗いてみたけど(以下略

「夜想」
残骸の雨が止み、霧が舞う。
神秘的で綺麗。
でも雨と違って周囲が湿ってしまいそうな気がしてギター陣がちょっと心配。

「MISSTAKE」
もうこれは英彦の天下。
抑えめ照明の元、英彦の左手をガン見。

「Climax Together」
いつものように上にあげようとした右手をマイクスタンドにぶつける英彦。
下から掬い上げるようにマイク部分にぶつける。
Σ(゚д゚)→(´・ω・`)と表情を変え、肩を少し竦めてみせる。
かっこつけるくせにたまにドジな英彦愛おしい……!

間奏で前に出てきたゆうたはあっちゃんお立ち台の英彦側の端へ。
きゃー!ゆうたの笑顔プライスレス!!!
全開の笑顔がすぐそこにっ!!!
右側頭部を客席に向けて撫でてみせる。
「えへへーかりあげたー」とでも言いたそうな顔。
かわいいよ、えへへな表情かわいいよ46歳のえへへー(´Д`*

本編終わりの退場で、ゆうたがセンターでリストバンドとか投げる。
今井マイクに掴まって「いつもありがとう」

アンコール待ちの間にスタッフさんがあっちゃん台の周辺を拭いてた。
やはり飛び散るか(笑)

アンコール1:
「Lullaby」
「TANGO Swanka」
「Ash-ra」

スマホ持ったゆうたが今井側で撮影。
センター付近でお尻をちょいと突き出すも到底無理ですステージまで手が届きません。
見せるだけで触らせないとか!触らせろ!(今年の目標:ゆうたのお尻を触る)
英彦はニヤニヤ。超ニヤニヤ顔。

「Lullaby」
ゆうたと目があった!(と思い込む)
真顔ではないけど穏やかな表情で客席見回していて、私と目があったところで動きを止めて「えへー」って小首傾げるようにして笑ってくれた(と思い込む)
思い込みって楽しいね!幸せな気分になるね!(*´∀`*)

「TANGO Swanka」
今回わりとゆうたのターンで始まる曲が多かった印象だけど、スポットライト浴びてえっへん顔でベース弾くゆうたはかっこいいけどかわいくてどうしましょう。
間奏でゆうたが前に出てくると、同じタイミングでこちらの方向に歩み寄ってくる英彦。
どっち見たら!どっち見たらいいのか!!??
ゆうたは今井側に行ってしまったので、すぐ目の前に立つ英彦見てました。
でもやっぱりゆうたも見たい!と目を向けると、今まさにあっちゃん台へと腰を下ろそうとしてました。
低い台に座って足伸ばして体を左右に揺らしてリズム取るゆうたの斜め姿、あれはカップ麺の蓋押さえグッズとかにしたらどうでしょう。

「Ash-ra」
「ドラムス、ヤガミトール!」の掛け声でスタート。
「ベース、樋口豊!」の声を待っていたんだけど、メンバー紹介するわけじゃなかったのか……。

英彦見たいけどここはゆうたで。
Ash-raのベース好きなので凛々しいゆうたを堪能(*´ω`*)
右サイドから見る横顔が若々しくて、(一方的に)初めて出会った頃を思い出します。

退場時のゆうたは今井側でピック撒いた……かな?(うろ覚え)


アンコール2:
「INTER RAPTOR」
「禁じられた遊び」
「PHYSICAL NEUROSE」

タオルを持って出てきたゆうた、床に座り込み(膝を突いて前傾姿勢。多分後ろのほうの人にはその姿は見えない)即席でサイン書く。
そのタオルを投げて、マジックをドラムセットの足元に片付ける。
今井に「ども」とばかりにぺこりと頭を下げながら登場時にテルミンの台に置いたスマホを取って、またもや今井側で写真。

なんで上手側で撮ってくれないのー?
ずるいずるいー!(-ε-) ←普段は写真撮られるの嫌いなのに

立ち位置に向かうゆうた、水のペットボトルを両手に携えて登場の英彦。
1本は上手側の遠くへポイッと。
もう1本は前方センター付近へポイッ……とやったのがファンの手から弾かれてステージと柵の間に落下。
あーあ落ちちゃったー、手ぇ届かないーと落ちた水を見下ろす最前の人々。
そしてふと顔をあげるとゆうたが立ち位置でスマホ構えてる。
私が気付いたときにまさにシャッターを切っていたらしく、すぐに画面確認してうんうんと頷いてスマホお片付け。

いやいや撮るならなんか合図してよー!Σ(゚д゚;

そして曲に入る前にあっちゃんがゆうたを軽く示して「このあいだ誕生日だったんだよ」と。
客席からの拍手や声援に頭掻いて恐縮するゆうた。
ギター陣がちょびっとハピバスデーのフレーズを弾く。
「いやいややめてよ」と更にぺこぺこしつつ照れ笑い。
かわいいよゆうたかわいいよ。
おめでとうゆうた、今年も直接「誕生日おめでとう」が言えるとは思ってもみなかったよ!(*´∀`*)

「PHYSICAL NEUROSE」
「セカンドアルバムの曲やります」でスタート。
英彦のコーラスが!
こんな近くで!
笑ったらどうしよう!

とはいえ最後なので英彦もガンガン前出てきてくれて、コーラスになるといそいそとマイク前に戻る感じ。
笑ってる場合じゃない、英彦がかっこよすぎて。
おまけに目の前で英彦がしゃがんでくれた。

いやぁあぁぁぁあぁ!!!!!!(*゚д゚*)
近い近い!!!!!!(*゚д゚*)
顔が近い!!!!!!(*゚д゚*)
のどぼとけーーーーー!!!!!(*゚д゚*)


微笑みとニヤニヤの真ん中みたいな笑顔で、興奮と感動とトキメキで頭がパーンとなるし胸も痛い。
ああちくしょう、英彦め……(´Д`*

この曲だったかな。
英彦がピック交換しようとしてマイクスタンドのピックを取り、そのまま弾こうとしたらボディに手をぶつけてピックを落としたの。
ステージの照明が全点灯レベルで明るい曲だった記憶がある。

締めは今井に注目……してるのは兄弟だけで、英彦はちらちら見てはいるもののピック投げるのに夢中。
ゆうたの楽しそうな笑顔が見たくて最後はゆうたに注目してたんだけど、ゆうたがベースを外したので再度英彦に注目。
「あれ、いつの間に締めたの?まぁいいか」って感じで何度かじゃかじゃかやってからギター外した(笑)

立ち去り際には目の前でゆうたが豪快にピック撒き。
全部後ろに飛んでったよ!
でも想定内だから気にしない!
それよりも今日イチの至近距離でゆうたの笑顔見られたから幸せだよ!

その後で英彦マイクで「これからもよろしく」……だったか。
ゆうたの笑顔が眩しかったのと頭パーンの影響引きずってたのもあってなんか記憶が乏しい。





それから何の曲だったか忘れたお話。

・ゆうたが体を捻るようにリズム取りながら右足をピョコンと後ろに蹴り上げるやつ。
あれを2曲ほどやっていた。
なんなのもう、わけわかんないけどかわいい(´ε`*
あんなステップ許されるのはゆうただけだと思う(盲目)

右腕を上げて肘を曲げ、体を左右に揺らすのに合わせて一緒に腕もルンルンさせるのも健在。
右手を上に高く上げるともれなく首が曲がってくるのも健在。
46になってもかわいくアピールする術は衰え知らずです。

・英彦が上手袖側を向くとシャツのボタンの隙間がちらりと開いて肌が見える……胸元の肌が……(´Д`*

・あっちゃんが上手に来たとき、私のちょうど目の前で足を止めた。
相当ステージの端まできてくれたので後ろの人たちが腕を伸ばして、私の頭の上にも腕があったので顔を見上げることができず、結局は目の前にあったあっちゃんの股間とか太腿見つめてた。
どこに視線向けてもあっちゃんの股間しか見えないんだもんよ(´・ω・`)

・冒頭のMCでのあっちゃん。
「LOVE&MEDIA………………(視線が泳ぐ)…………ポータボゥ」
忘れましたね。



英彦は前に出てくるときにはニヤニヤだったりドヤドヤだったりしつつも終始楽しそうで、客席指差しながらのウィンクも磨きが掛かってました。
目を細めて笑った延長のウィンク、みたいなのがなんか渋かっこいい。
ああもうやだ惚れてしまう(*´ω`*)
「英彦かっこいいー!」と叫びたくなるのを堪えてました。

前に出てくる際の立ち止まりポイントを運よく陣取ることが出来ていたようで、英彦が前に出てきたときにはドヤ顔での見渡し&ニヤニヤでの見渡し、そして喉仏を余すことなく堪能させていただきました。


そしてゆうたがピック撒いたりご挨拶している間に英彦もマイクスタンドに残っていたピックを投げながら退場した(多分)。
ゆうた見てたら目の前をひらひら落ちてきたピック。
タイミング的にも位置的にも英彦の投げたピックだなぁと思いつつ終演後にゲット。
英彦コレクションがまた増えた……と思ったら


「HIGUCHI YUTAKA」って書いてある。


????????

あれ?これって英彦投げたやつじゃないの???
えっ?あれ????
だってゆうたが投げたピックは後ろに飛んで行ったし、それが落ちてきたにしては滞空時間長すぎだよな???

????????

真相は謎のまま念願のゆうたピックを手に入れました!やった!ヽ(゚∀゚)ノ

ゆうたピック




今回はどうにも集客がよくなかったようですね。2階席入れてなかったし。
それならばこんないい番号が私の手元に来るのも納得というわけで。
そして覚悟していたにも関わらず超快適な2時間でした。
以前zepp東京で最前列になったとき、ステージ側からの空調が思いのほか涼しくてほとんど汗かかなかった経験があったので、今回も汗はそんなにかかないだろう……と思ってたら少し肌寒いくらい。
でもさすがに圧縮されてギューギューにはなるだろう……と思っていたら、電気消えたときに真後ろから押された程度で左右からの衝撃はなし。
おかげで翌日の筋肉痛はほぼありませんでした。
あるとしたら英彦を見上げ過ぎ&腕を上げていたことによる首筋〜肩〜二の腕のラインがちょっと痛かったくらいで。

本当に、こんなに楽しくていいんだろうか、と思ってしまうような夜でした。


次は2月の東京です。
また更に寒いんだろうか……。



スポンサーサイト

  • 2014.12.17 Wednesday
  • -
  • 22:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>>さこ太郎さん

コメントありがとうございます♪
横ブリとは相性がいいのか2、3列目で見られる機会が多いんですが、やっぱり最前列は格別でした(*´ω`*)

赤ブリでも相変わらず英彦とゆうた語りばかりになりそうですが(笑)
あと約1ヶ月、待ち遠しい……
  • とき
  • 2013/02/02 2:38 PM
ゆうた、ヒデ、ゆうた、ヒデ…∞
ときさん徹底してますね、いつも(笑)
ホント好きなんですね~(*´∇`*)

最前列、スゴーイ♪
羨ましいです(*≧∀≦*)
今井さんの汗浴びたいよう

次は2月のトウキョウ。ってことは赤ブリですか?
同志!(笑)
たのし
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    とき (02/02)
  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    さこ太郎 (01/31)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    とき (01/22)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    さこ太郎 (01/22)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    レイン (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    マイマイ (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    とき (01/01)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    レイン (12/31)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode