スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.12.17 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

備忘録(2012.12.12. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』群馬音楽センター)

群馬って遠いですよね(しみじみ)


高崎には何度も行っているはずなのに、そのたびに「……こんなに遠かったっけ……?」という気持ちになります。
もちろんアルバムを聞きながらの小旅行。
でも電車の中でうとうとしながら聴いているからなのか、いつもと音の聴こえ方が違う。
なんでだろうなぁ、イコライザーの設定変えたとかそういうわけでもないしなぁ。

高崎に着く直前に携帯のアラームで目を覚まし、電車を下りる身支度を整えながらちょうどその時掛かっていた「MISSTAKE」を聴いたところでふと気が付いた。
なんで左側から英彦のパートが聴こえるんだろう……もしかしてずっとイヤホンの左右逆で聴いてた?

驚いてイヤホン外したらやっぱり左右逆でした。
コードがY字で丸いカナル型の上、RとLのマークが消えてしまって自分でちょこっと目印つけてるだけなので元々分かりづらかったんですが。
不便だけど音が気に入ってるので使い続け、それでも今まで間違えたことなかったのに(´・ω・`)

自分頑張れ、と小さくエールを送りながら上州の寒さに肩を竦めつつ会場向かいました。



というわけで毎度のネタバレです。





まずは衣装。
ゆうた→赤×黒のジャケットに黒いパンツ。
アンコール2でクリスマスTシャツの女の子にお着替え。
髪の毛って茶色だけど襟足というか内側というかそこは黒っぽいのですね。

英彦→赤チェックライダースのほうに薄い無精ヒゲ。
相変わらずのリーゼント。
ヒゲの有無を肉眼で確認できる距離感、なんて幸せ。

あっちゃん→黒一揃えのほう。
結局赤パンツのほうは初日の横須賀以降一度も見てない。チャンスはあと1回!
最初ハーフアップにしてたけど途中で解いた。

今井→上下サンドベージュのやつ。
アンコール2でクリスマスTシャツの女の子にお着替え。
今井の衣装も横須賀以外はずっとコレだなぁ。

アニィ→ジャケットとパンツが茶色でシャツが青紫っぽいの…という記憶が。
パンツが茶色なのは確実だが(笑)


今日は下手ではありますがありがたいことに限りなく前方。
音楽センターは出入りが上手袖なので……ゆうたも英彦も目の前を通ってくれるチャンスが少ない…さ、寂しい……orz
ステージには近いんだけどゆうたには遠い席でした。
でもちょうどゆうたがこちらを向きながら演奏することが多いので、ニコニコ顔もきりっと顔も、もちろんえっへん顔も堪能しまくってきました(*´ω`*)


「エリーゼのために」
以前から曲中にくるんくるんとゆうたがターンをする。
いつも「足にケーブル絡まないのかな」と気になっていたんだけど、右に回り左に回りしている間にさりげなく足で払うような仕草をしていることに気が付いた。

「LADY SKELETON」
イントロ始まって、あっちゃんのホネホネダンスタイム!(゚∀゚)と思っていたらそのタイミングで英彦が下手側へ。
わーい!ってなって、きゃーっ!ってなって目の前で足を止めてくれた英彦の喉仏を見上げていたらホネホネダンスを見逃したです。
花道に向かう英彦を見守り、ステージに戻る英彦を見送る段階になってそのことに気付く。
ホネホネダンスを見逃したことに少なからずショックを受けている己にビックリした。

「人魚」
冒頭部分、英彦とゆうたのリズムの取り方がかぶっていたのか同じタイミングでネックが上下に動く。
あっちゃんに「ギター星野英彦!」と紹介されてソロ。
そして奇跡を探すのは上手側だった……私が見に行くときはいつも下手に来てくれるのに……うぎぎ(Ф皿Ф)

「夢路」
この曲のあたりで気付いたらあっちゃんがノースリーブ姿だった。
そして長手袋がない。
今日は生足ならぬ生手?と思ったら、その後に長手袋復活してた。
曲の合間にはめてたのか。

「Jonathan JetCoaster」
ゆうた前に出てくる。
あっちゃんのマイクスタンドがあったままなので、それを回り込んで前に。
その両脇に今井と英彦。
ゆうたが台の上で2人が台の下なのでバランス的には凸凹せず。

「INTER RAPTOR」
道具置き場に向かったあっちゃんが黒いマラボーを首に巻いて登場。
羽根だ……鳥だ……と密かに思ったけど、ああいう羽根って水鳥のものだよね。
捕食対象だよ、あっちゃん!

そしてゆうた荒ぶる。
首をぶんぶん振り回していたので髪がふわふわになる。
かわいい、雛鳥の産毛みたいにふわふわでかわいい。
ということはきっとあっちゃんが親鳥。

「MISSTAKE」
今までずっと英彦の左手の動きが好きで好きで英彦にばかり注目してたんだけど、今日は英彦の左手が見えたり見えなかったり。
なのでゆうたを見ていたら……あれ?ゆうたの左手も英彦の動きと似てる?
そう思ってよくよく考えてみたら、AメロBメロのところって英彦のギターとベースってほぼ同じフレーズだよね。
そりゃ動きも同じ、というか似てるはずだよね、と今更気が付いた次第で(笑)

「CLIMAX TOGETHER」
間奏で前に出てくるゆうた。
センター台の端まで一直線に出てきて、英彦が下手に移動しようとするのを意図せず妨害する(笑)
英彦はゆうたを見送り、足元に伸びているであろうコードを目視確認して跨ぐ。
引っかかったら大変だもんね、でも足長いから大丈夫だよね。
でもそのセンター台には躓いた過去があるもんね。

そして英彦が下手に来たる。
ゆうたはセンターにいるのに!
英彦はすぐ近くに来てるし!

どっち見たらいいのー!(´Д`;
 ←切実なる心の叫び

んで結局英彦見てた。
だって花道の先を指さしながらウィンクする横顔(というか斜め顔)を一目見たら目が離せなくなるってもんで。
やだもうなんなの、なんであの人あんなにかっこいいのに何故か笑えてしまうの……(でもかっこいい)

でもゆうたも見てた。
いつもならあっちゃんがゆうたを構い倒して背後からセクハラするんだけど、今日のあっちゃんは上手方向に行ってしまったのでセンターはゆうたが独り占め。
そうか、こんな日にあんなセクハラ行為を働いたら緊急保護者会が開かれてしまうもんね……。

曲が終わりみんな立ち去り準備です。
真っ先に動いたあっちゃんが下手側へ移動します。
最初に言いましたが音楽センターはステージの出入りが上手袖です。
今井のマイクスタンドあたりまで来たところで今井担当スタッフがギターを受け取りにステージに姿を現したのを見て足を止めました。
上手花道に行っていた今井がギター渡すために戻ってきて左手をサムアップし、肩越しに「あっちあっち」と上手袖を示します。
あっちゃんしばし硬直ののちに何事もなかったかのように去っていきました。
またか!と誰しも思ったことでしょう(笑)

ゆうたはセンターでペットボトルを投げる。
そして英彦マイクに足を止め、口の近づけるように仰け反るが無言、そして立ち去る。
あれ?今日はご挨拶なし?と思っていたら数歩進んで足を止め、振り返り脇から再びマイクを見上げて困ったように腰に手を当てて首を傾げる。
で、そのまままた去っていく。
英彦のマイクが高すぎて届かないのはいつものことなのにどうしたの?
と思ったけど、もしかしたらマイクがオフになってたのかもしれないね。

アニィは上手側でスティックバウンド。一度で成功。

なんの曲だったかな。
曲終わりの今井の締めの合図を今か今かと待つゆうたの表情が、おやつを目の前に置かれて待てしてる子犬のようできゅんとしました。
わかってる、もうすぐ46歳の男捕まえて「子犬」はおかしいということはわかってる。
でもあれはどう見ても子犬だったんだ……。
ぶんぶん振れてる尻尾の幻も見えたんだ……。

他には、あっちゃんが曲の前に「この街はアニィとゆうたの街だ」みたいなことを。
そしたらゆうたが手を振ってにこにこしてた。

曲の間のゆうた、タオルで手を拭いているんだけど、タオルを置いてはまた取って拭き、それを置いてはまた取って拭き、ということを何度かしてた。
濡れたタオルと乾いたタオル、とかなにか違いがあるのかな?
単に同じものを取ったり置いたりしただけなんだろうか。

アンコール1:
「coyote」
「TANGO Swanka」
「HEAVEN」

出てきたゆうたは上手花道に行って花道脇の人たちとタッチ。
センター付近でタッチした際にビックリしたように手を引っ込めていた。
静電気でも起きたのか?

「coyote」
薄布のストールをほっかむったあっちゃん、おもむろにストールの端を顎の下でぎゅっと握りしめる。
なんというフィット感。

「TANGO Swanka」
私から見てゆうた背後に位置する照明が時折フルパワーになるため、主にAメロのあたりでゆうたの姿が消滅した。
左足のジャケット下から脛あたりの【く】になってる部分しか見えないんだ……。

「HEAVEN」
あっちゃんが「みんなで歌ってください」
この曲だったと思う、ゆうたが右足をぴょこんと後ろに跳ねさせて小首を傾げてた。
単なるかわいいを通り越して、いろいろちょっと心配になるくらいかわいい。

ゆうたは割とあっさり退場した印象。
アニィは下手側に来てスティックバウンド。
先程とは違い跳ねなかったり取り損ねたり。
照れたように笑いながら何度も挑戦するアニィかわいい(*´∀`*)

アンコール2:
「Ash-ra」
「独壇場Beauty」
「夢見る宇宙」

真っ先に出てきたゆうた、英彦のドリンクテーブルの上にスマホを置いて下手側に小走りに来てくれる。

ぎゃー!ゆうただー!ヽ(゚∀゚)ノ
近いよ近いよ、メイク薄くてかわいいよ!ヽ(゚∀゚)ノ


花道の端まで行き、リストバンド投げてから花道脇に群がった人たちとタッチしてく。
2列目くらいにいたメンズが手を伸ばしてるのに気付いて身を乗り出してタッチ。
ゆうたが近くに来てくれてかわいくて嬉しくて、ものすごくニヤニヤしていたと思う私。
でもファンとタッチしてるときのゆうたが無表情になる瞬間がたまにあって、それは怖いとも思う……。

今井前あたりでお尻触らせてからスマホを取りに戻るゆうた。
スマホ持って登場してセンターの階段をのぼる今井、少し遅れて出てくる英彦。
ゆうたがそのままドリンクテーブルの脇に立ち止まり、客席にカメラを向けた途端に英彦が悠然とその前を通過する。

気付いてない!気付いてないのね英彦!
ゆうたのスマホのことも、そしてゆうたがΣ(゚д゚)な顔で驚いて素のリアクション丸出しで自分を見送ったことも!

そんな気付かない男は今井のカメラに写り込むべく階段下でポーズを取り、立ち位置に戻る際にようやくテーブル脇に立つゆうたの姿に気付く。
「そこで何してんの?あ、撮ってた?」とばかりに歩みを緩めてスマホのカメラを覗き込むように視線を向ける。

遅い!気付くの遅いよ英彦!
いくらゆうたが小さいからって視界に入らないわけがないじゃない!

「独壇場Beauty」
英彦が下手花道に来るタイミングでゆうたが三度目の前登場。
お願いだから一緒に行動しないでくれるか……。
どっち見ていいのか困ってしまう……。

ゆうたは立っていたあっちゃんの背後に足を止めて並ぶも特になにも起こらず。
その後あっちゃんが離れたのでセンター前方に出てきたゆうた、膝を突くようにして弾いた後で客席に背中向けて立つ。
そしてお尻を左右に振りながらリズム取る。

一方英彦はというと下手に来つつ前方にいるメンズに指さし&ウィンク。
うん、またなんか、うん、今度は割と正面から見ちゃったよね。
……うん…………うん…………(-ω-* ←ときめいたらしい

突然「鶴舞う形の!」と言い出したあっちゃんに目が点。
うん、天然な人だというのはわかっていたつもりだけど、あまりに突然過ぎてわけわからん。
なんでいきなり上毛カルタ。
しかもその直後に♪ごーごーびゅてぃらんらんなしごなすとー♪だもん。
どういう繋がりだ、それ。

「夢見る宇宙」
あっちゃんが「メリークリスマス」と。
そして今井はキラキラ星の後に「ジングルベル」の最後のフレーズを。

階段から下りてきたゆうた、センターでジャンピング投げキス。
手を振りながら上手に移動し、アンプ脇あたりで一礼してからもう一度ジャンピング投げキス。
2回も嬉しい(*´ω`*)


今回のツアーも私が行くのは武道館を残すのみ。
昨年同様天井に極めて近い場所で楽しんできます。


スポンサーサイト

  • 2014.12.17 Wednesday
  • -
  • 01:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    とき (02/02)
  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    さこ太郎 (01/31)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    とき (01/22)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    さこ太郎 (01/22)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    レイン (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    マイマイ (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    とき (01/01)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    レイン (12/31)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode