スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.12.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

備忘録(2012.11.25. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』ホクト文化ホール・中ホール)

ときどきゆうたが行方不明になりました


長野に行ってきました。
初めて行く場所なので観光したかったけどお土産買ってお蕎麦食べてライブ見て帰宅、という強行軍でした。

今回も壁とお友達な席だったので若干しょんぼりだったんだけど見晴らしはよかったです。
たまにゆうたがスピーカーに隠れてしまうこともありましたが……。
それから照明を真正面に受けてもゆうたが消えてしまうし……。

でも見晴らしはよかったです。
ゆうたはもっぱら横顔と後姿でしたが。


ということで今回もネタバレです。





衣装。

ゆうた→ミリタリーバージョンのほう。
胸や襟以外に袖口にも金ボタンがついてるのを発見。
ジャケット丈が短めだったので、尾骶骨のあたりに紐のようなものが垂れているのが見えた。
衣装にチェーンでもついてるのかと思ったけどきっとあれはイアモニのコードだろうなぁ。
パンツのラインは銀でした。
アンコール2でクリムトTシャツ。

英彦→黒ライダースのほう。
袖はラメ織り?黒ベースでなんかキラキラした模様の入ったニットっぽい素材だった。
一見、また安全ピンかチェーンでもつけてるのかと……(笑)
今まで散々髪型変えろと言っていた、そしてリーゼントかっこいい!とか言っていたわりに、またそろそろ髪型……変えてくれないかな…とワガママなことを思ってみたりする。

あっちゃん→黒トレンチバージョン+スケスケフレアパンツのほう。
初日以外こっちの衣装しか見てない気がするんだけど、タイミングの問題なのかな。
アンコールでスケスケのストールを持ってきた。

今井→ベージュ上下のほう。
今井も初日以外はこっちの衣装しか見てないなぁ。
もう1着のほうがどんな衣装だったかすでに忘れかけている(笑)
アンコール2でONLY YOUの白Tシャツ。

アニィ→ブロンズ色ジャケットのほう。
前の人の頭でアニィが全然見えなかったので、アンコールの出入りでしか確認してない(´Д`;


「LADY SKELETON」
あっちゃんのホネホネダンスは段々控え目になってます?
私が見た中では大宮が一番激しくホネホネしてました。ちょっと寂しい。
ゆうたが荒ぶって頭ブンブン振ってた。
今井は前から♪うぉーうぉーうぉーうぉうぉー♪のコーラスしてたけど、英彦もやってたっけ?
今日初めて気付いたかもしれない。

「人魚」
英彦がアンプに座るのがもはや定番のスタート。
ビキニは座ったままで一瞬だけ額に手を当ててさらっと探すに留まる。
あっちゃんの紹介から立ち上がりセンターでクルクルしながらギターソロ。
その後は「やるよやるよ」と言わんばかりの表情で下手側に行きながら、奇跡は両手の双眼鏡で仰け反りつつ念入りに捜索。
その間今井はやはり英彦マイク傍でクラップ担当。
ギター弾け、2人とも。

「Long Distance Call」
曲のほとんどを揺れて踊りながら過ごすゆうた。
それもお役目ということで。
でもそんなにかわいく揺れるような曲ではないような気が……。

「SANE」
ゆうたのピンスポの明かりを頼りに長手袋外すあっちゃん。
左手→右手の順に外し、右手の手袋を激しくブンブン振り回してからポイ。

「夢路」
前奏の入りで演奏の手を止める英彦。
どうやら音が出なかったようで、一度手元を確認してから袖に消えていく。
そして何事もなかったかのように再登場。

「見えないものを(略)」
ゆうたがずっと横向きというか斜め向きだったので私にはゆうたの左側の背中と腕と、それからお尻しか見えず、それをただジッと見つめていました。
変態じゃないです、だってそれしか見えなかったんだもん。
そしてふと気付いたら♪俺は仲間と♪のところで、ドラムセット横で弾いてる今井やセンターで客席に背中向けて立ってる英彦んところにあっちゃんがちょっかい出す。

「禁じられた遊び」
曲の始まり「ただいま、お母さん」
曲の終わり「おかえり、ぼうや」
猛烈にBrilliantが聴きたくなった(´・ω・`)

「CLIMAX TOGETHER」
間奏で前に出てきたゆうた。
と同時に英彦も上手花道に来る。

上手花道が近いんだよ!
今までのどの会場の席より近いんだよ!
いやぁ!どっちを見ていいの?!
英彦がこっち指差しながらドヤドヤしてる!かっこいい!
ああ、でもセンターでゆうたがあああ!
(密かにパニック)

そのゆうた。
センターでニコニコしながら今井側にいるあっちゃんに背中を向けながら近づくとあっちゃんがその背後にぴったりくっつく。
途端にゆうたが「はっ!?あっ?!えっ?!Σ(-д-;」みたいな顔になる。
位置関係では把握できなかったけどお尻触ってたりしたんだろうか。うらやましい(Ф皿Ф)
そして後ろからドンと体当たりされ思わず笑っちゃうゆうた。


本編終わりにズボンひっぱりあげてから右手にペットボトルを持ち、両手を広げながら小走りで階段を下りてくるゆうた。
その前を悠々と横断する英彦。
英彦と交差するようにその背後を通過つもりでいたのか足を止めずに階段下りるゆうた。
でも目測を誤ったのかペットボトルを持つ手が英彦の右脇にぶつかる(笑)
足元に落ちるペットボトル、それを拾うゆうた。
何が起きたのか?とばかりに自分の右側と背後を見回してゆうたを確認し、納得したかのように去っていく英彦。
センターでそのペットボトルをポイッと投げるゆうた。
英彦のマイクに背伸びして仰け反りつつの「ちゃお!」

あああかわいいかわいい(´Д`*
仰け反る上半身と精一杯背伸びする下半身と、ああもうかわいいかわいい(´Д`*
22日の夜にゆうたブログで英彦との嬉しいツーショット写真を見て「相当の身長差だよな…」と改めて思っていたけど、マイクに届かない姿がやっぱりかわいいかわいい(´Д`*

そしてアニィもセンターからスティックをポイッと。



アンコール1:
「coyote」
「idol」
「スピード」

出てきたゆうたは下手花道へ。
花道から最前列から軽くタッチしながら英彦側のスピーカー際まで移動。

「idol」
サビでピヨピヨ歌っちゃうゆうたはやっぱりかわいい。
コーラス用のマイクスタンド早く早く。

「スピード」
今ツアーで初めて聴いた!
「またか」感も拭えないけどイントロ聴こえるとやっぱり楽しくなっちゃうね。

前に出てきたゆうた、ちょっと左右を見てから英彦のマイクスタンド傍に行こうと決めた模様。
センター寄りのステージ端で演奏してる英彦の背後を通って行こうと動き出したらちょうど英彦が後ろに一歩ステップ踏んだため、ぶつかりそうになり避けるゆうた。
英彦の立ち位置を陣取って演奏するも、スタンドが微妙に顔にかかって見えづらい。
その間に英彦は再び花道へ。
よく見ると口元が白い。
あー、もしやーと思ったら花道先端のほうでピック飛ばし。

アンコール2:
「FLAME」
「独壇場Beauty」
「夢見る宇宙」

出てきたゆうた、手になにやら持って小走りで上手花道へ。
きゃーきゃー!ゆうた〜!!!(゚∀゚)ノシ
近い!今ツアーで一番近いところにゆうたが!
ちっさい!さっき英彦が立ってたのと同じ位置にいるけどボリューム感が違う!
手にしていたペットボトルをポイッと投げ、ステージに戻りがてらリストバンドを外してそれもポイッと。
そして英彦のアンプ前で客席撮影。
そうかあの白っぽいものはスマホだったのか。
ゆうたブログの自撮りで白いスマホ使ってるの写ってたもんね。

そんなことしてる間に今井も登場(していた模様)。
センターの階段上から客席を撮影。
そんな今井に気付いた英彦がその前で立ち止まり、両手で髪を撫で付けるようなポーズ。
そんな英彦に気付いたゆうたが英彦の背後で中腰になって様子をうかがう。
英彦が立ち去るのと入れ替わりでゆうたとアニィがフレームイン。

「FLAME」
歌い終えてからあっちゃん自ら「いい歌ですね」

「独壇場Beauty」
祝・英彦とゆうたが横並び!ヽ(゚∀゚)ノ
今まで微妙に並んだ感じの姿は見たことがあったけど今日はしっかり並んでくれました!
もうこれだけで長野に来た甲斐があった!!!ヽ(゚∀゚)ノ

間奏で前に出てきたゆうた。
センターにあっちゃんと英彦が左右に分れて立っていて、出てきたゆうたはその2人を見比べるように背後からこっそり歩み寄り英彦側へ。
いつもゆうたは前に出てくると今井側に行くことが多いからそれだけで嬉しいのに!
ゆうたが近づいてきたのをチラッと見て、英彦も少しゆうた側に移動。
その後ゆうたはネックを立てつつ反時計回りで後ろ向きにクルッとターン。
そのとき英彦に声を掛けたのかなんなのか「ワーイ」とでも言ってるかのようだった。

私から見ている角度も関係しているんだろうけど、もしかしたら多少前後にずれていたかもしれない。
でもほんのちょっとの時間だったけどずっと願っていた絵を見ることが出来て幸せすぎる…!


今井がキラキラ星を弾いている間にメンバー退去。
ゆうたは今井側でピックを撒く。
その後センターに戻ったゆうた、ジャンピング投げキスをして大きく一礼。
今井の後ろを通る際に両手を広げて今井アピールも忘れません。


長野に来たのが初めてなので当然この会場も初めてなんだけど、花道のところに並ぶスタッフさんの数が多くないか?と不思議に思ってました。
広くない会場なのに……と。
そしたら何、ファンが花道に突撃すんのね。
メンバーが花道に来たとき、花道横の席の人が花道にちょっと近寄る…って程度じゃないんだね。
スタッフさんの必死さが目に見える席でした。


さて次は群馬です。
恐らくは今ツアーで一番いい席なので楽しんできたいと思います。
ドアラっぽく言うなら、なにかしら頑張ってきます。


スポンサーサイト

  • 2017.12.21 Thursday
  • -
  • 03:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    とき (02/02)
  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    さこ太郎 (01/31)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    とき (01/22)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    さこ太郎 (01/22)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    レイン (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    マイマイ (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    とき (01/01)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    レイン (12/31)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode