備忘録(2012.11.14. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』渋谷公会堂)

渋谷の街にゆうたの面影を探すの


ゆうたって渋谷出没率高いですよね、ブログから推測するに。
とはいえ私は渋谷の混雑が苦手なのでいつも原宿側からのアプローチです。
とりあえず会場前の鐘のモニュメントをぼんやり眺めながら、「あの位置に頭があったから、このくらいの高さで……」と何かを割り出そうとしたのは私だけではないと思いたいです。

ちょっとレポが遅くなりましたが渋谷公会堂です。
もうCCレモンホールじゃないの!
CCレモンホールのときにも普通に「渋公」って呼んでたけど、もう誰にも遠慮なく「渋公」って呼べるんですね。



というわけでネタバレです。




まずは衣装。
ゆうた→生地は濃紺?黒?で、金糸の縁取りのエポレットと両胸と細長い襟の上部に金ボタンのついたジャケット。
左腕にグッズパーカーと同じ水色&赤のワッペン。
黒地でサイドに銀か金のライン入りパンツ。
やっと見ることの出来た別パターン衣装!
ミリタリーな感じで、水兵さんが昇進したのかと(笑)
首元には赤基調のスカーフを巻いていたけどアンコールで外してきたので黒い丸首インナーとネックレスが見えた。
アンコール2ではONLY YOUの白Tシャツ。
髪型はほぼ変わらず。

英彦→赤チェックのライダースのほう。
相変わらずのソフトリーゼント。そしてヒゲは多分ない。あれは単に青いだけ、だと思うことにした。
双眼鏡でチェックするのはだいたい中盤〜終盤なので、メイクのときに剃ったけど小一時間の間に伸びてきただけだと思うことにする。

あっちゃん→黒トレンチバージョン+スケスケフレアパンツのほう。
アンコールでフレアパンツを脱ぎ、黒い薄手のロングコート着てきたのも一緒。


今井→ベージュの上下とロングブーツ。
アンコール2ではONLY YOUの白Tシャツ。

アニィ→光沢がある明るめ茶色のジャケット、ブロンズのシャツにタイトなチャコールグレーのパンツ。
ブロンズのシャツは青紫ジャケットのときに着てたヤツと同じ?
アニィもようやく別バージョン衣装……なんだけどどこかで見た感が拭えない。


今日は今井側の壁と双眼鏡とお友達。
そして花道もなく、スピーカーの前にサブステージのように小さな迫り出しがあるだけ。
せめてもうちょっと花道があれば、もう少し近くまでメンバー来てくれるのになぁ(´・ω・`)

「LADY SKELETON」
相変わらずホネホネダンスなあっちゃん。
でも今日はショートバージョンであっさりと終了。

「人魚」
しょっぱなから英彦が自分のマイクスタンド前のモニターに腰をおろし、時折左足をぴこぴこ動かしながら弾く。
ギターソロが近くなると今井が英彦の背後に移動。
なにかやってやるぞ、な雰囲気がむんむん(笑)
例に漏れずクラップ&ステップやってましたが。なんで真顔なの今井。

「ギター!ほしのひでひこぉう!」というあっちゃんの力の入った紹介に立ち上がる英彦。
そのままモニターとステージ端の狭いスペースで片足ジャンプしつつクルクル。

落ちそう!星野イリュージョンが起こりそうで怖い!Σ(゚д゚;

ヒヤヒヤしつつ見守っているとセンターに移動してギターソロの続き。
その後下手側に移動しながら今井のマイクスタンド前にて両手で双眼鏡ポーズ。
♪奇跡を探すよ〜♪まで捜索ポーズを取らなかったところを見ると、どうやら今日のお目当ては奇跡の模様。
そのまま下手サブステージまで来て1階後方と2階席を指差して、額に手を掲げ……
キャーキャー言われることに味を占めやがって!
憎たらしい!でもかっこいい!


きゃー!!!英彦ーーー!!!(゚∀゚)ノシ
きゃーきゃーきゃー!!!(゚∀゚)ノシ

↑まんまと。

前回の大宮のレポを書いたあと、モニターに左足を掛けてステージを見回す姿が、ポーズといい髪形といい長靴といい、浜辺のむっつりスケベなナイスガイのはずなのに、漁船から魚影を探してる漁師さんのように見えてしまって仕方なかった。
それを引きずってしまって、かっこいいはずなのに今日の英彦も漁師。
巻きスタートが大宮の衣装より短くて足元がすっきり見えるので、ブーツもあいまってさらに漁師度アップ。
今日はトローリングで大物狙いの一本釣り漁師かー、とかそんなこと考えていた。

「SANE」
曲の終盤でゆうたも漁師化。
何度も何度もリールを巻き上げて大物を一本釣り。
(というような動きをしていた、体を左右に揺らしてネックを上下させるの)
下手側が漁業化しててちょっと笑った。かっこいい曲なのに。

「極東より愛を込めて」
終盤に拡声器で「武器を捨てろ!」と叫んだあっちゃん。
その直後に拡声器を右背後にポイッと放る。
あ、武器じゃないけど捨てた、と思った瞬間。

「Jonathan JetCoaster」
間奏で今井がセンター前方のあっちゃん台とステージ端までの僅かな隙間に立ち、その背後左右に英彦とゆうたが横並び。
これこれこういうの!こういうのを待ってたんだよ!(´∀`*
英彦はゆうたのネックが気になるようでちらちら見てた。
ゆうたが屈み気味だったのもあるんだろうけど……英彦と並ぶとやっぱり小さ(ry

これだったかな?
歌い終わって演奏が終わった途端にあっちゃんがびたーんと土下座みたいに座り込んだ。
その際にマイクが音を拾ったんだろうね、本当に「びたん!」と音が聞こえた(笑)

「MISSTAKE」
この曲はサビまでの英彦の左手の動きが好きすぎて他に目が行かない……。
あと「見えないものを(中略)誤解だ」のイントロの左手も。

「CLIMAX TOGETHER」
ゆうたが間奏で前に出てくる。
あっちゃん台上の端でお尻を客席に突き出すがステージ端までは距離がある。
届かないことに気付き台から降りてお尻を向けるも、さらに客席からも距離があるので触られず。
警備員さん触ればいいのに(いけません)。
その後センターでふりふりしながら弾いた後、ちまちまと去っていく後姿がかわいい。
最後にあっちゃんが「チャオゥ!」と叫ぶ。高めの声でマイケルっぽい。

ハケるときにゆうたは英彦側でビック撒き。
そして英彦マイクにしがみついて「ちゃお♪」
「ちゃお」だって「ちゃお」
「チャオ」でも「ciao」でもなく、明らかにひらがなで「ちゃお」
ああああああかわいいかわいいかわいい!(´Д`*
英彦さん!あなたが探していた奇跡はすぐ背後にありましたよ!
かわいすぎる奇跡の45歳ですよ!

そして今ツアーで初めてゆうたの声聞いたあぁぁぁあぁあぁあ!(゚∀゚)=З

ジャンピング投げキス、あったかどうか忘れた。
「ちゃお」がかわいすぎて記憶がない。

アニィのドラムスティックはバウンドしすぎて取り損ね、さらにそれがそのままステージから転がり落ちるという事態に(笑)


アンコール1:
「coyote」
「天使は誰だ」
「HEAVEN」

出てきたゆうたは下手サブステージへ。
客席と距離あるからタッチも腕を伸ばして、センター付近で男性とがっつり握手。
台にのぼってからグイッとパンツひっぱりあげる。

「coyote」
あっちゃんにほっかむり発動。
……い、いつから?大宮ではやってたっけ?
薄手の黒いストールだったんだけど、最初見たときにはロングコートの襟を頭に掛けてるのかと思った。
全身黒いからまさにカオナシ……

「HEAVEN」
だったかな?
マイクスタンドで歌っていたあっちゃん。
間奏のときに数歩後ろに下がったら踵が階段にぶつかってよろっ。
驚いて振り返り、確認して納得した模様。

アンコール2:
「タイトロープ」
「独壇場Beauty」
「夢見る宇宙」

出てきたゆうたはまた英彦側へ。
階段へ向かう途中で英彦が出てきて、手を振りながら歩く英彦を指し示すようにビシッと手を伸ばす。

「独壇場Beauty」
間奏でゆうた出てきてセンターへ。
あっちゃんが急いでマイクスタンドをどかしてドラムセット前に移動。
ありがとう、あっちゃん。
あっちゃんと背中合わせでリズムとったあと、あっちゃんが下手側に去って行ってしまったのでセンター占拠。
一段一段階段を上り、スタッフさんがコードさばいてくれるのをジーッと見ていたのはこのときだったかな。
そのときの仕草がかわいかった(´ω`*

キラキラ星が流れる中でメンバー退場。
階段上で大きく一礼し、英彦側にまっしぐら。
歩いてきた英彦と鉢合わせし、お互いに背中あわせですり抜ける。
英彦マイクスタンドからもぎ取った分も一緒にピック撒き。
そしてジャンピング投げキス。
あの広がり具合はまさしくモモンガレベル。
ゆうたはいつでもどこでも安定のかわいらしさです。
(騙されてます、いいんです)


次は長野に行って来ます。
今度は英彦側の壁とお友達です。
どうせ端なら壁よりも花道とお友達になりたいものだね……。


スポンサーサイト

  • 2018.10.20 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    とき (02/02)
  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    さこ太郎 (01/31)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    とき (01/22)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    さこ太郎 (01/22)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    レイン (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    マイマイ (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    とき (01/01)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    レイン (12/31)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode