アルバムとか本とかニコカフェとかニコ生とか

お久し振りです。
今週はまさしくBUCK-TICKウィークでした。

ツイッターでタワレコ店舗アカウントが発売日前に「PHY」置いてるよツイートしてるのを見かけ、
ダメ元で覗いたらうちの地元のタワレコにもあって大喜びしていたら帰りに雨に降られたり。
本は死守しましたが。

星野本をタワレコで早々に予約し、じゃあついでにアルバムも……とタワレコで頼んだはいいけど、
「別口の発注扱いになるから荷物の受け取りめんどくさいなー、でも19日に一緒に来るからいいや」と思っていたら、
シングルは発売日着だったのにアルバムは前日着、星野本は翌日着という状態でよかったんだか悪かったんだか。
アルバム聴いて星野本を読むために19日は空けておいたのに……。

そして20日にはニコカフェに行ってきました。
出掛けようと玄関空けたら配送のおじさんがちょうど呼び鈴押すところで、「こんにちはー、またお荷物ですよ」と笑顔で荷物を渡されました。
暑い中たびたびすいませんでした……。

そして夜にはニコ生でしょ?
どのタイミングでメンバー出るんだ?!とPC前に張り付くハメにもなり……。

そしたら25周年記念で映画化とかなにそれ?!わけわかんない!
嬉しいとか喜ぶよりも、不安というか心配と言うか、なんかもう混乱のうちに9/21になってしまった。
ニュースサイトとか見るとドキュメンタリーっぽいのを想像させてくれるけど、どうかそのとおりでいてほしい。
妙な寸劇じみた芝居はいらないから!
期待してないっていうか見たくないから!
(いっそ時代劇なら見てみたいけど)


なんかもう、BUCK-TICKに振り回された今週でしたわ(´Д`)


それからフェス行くみなさま、暑いんだか涼しいんだかわからない上に雨も不安定な土日になりそうですのでお気をつけくださいませ。



ということで発売日は過ぎましたが、一応ネタバレとして畳んでおきます。





「PHY」はそれまでに出ていた雑誌インタビューの集大成という感じ。
インタビューではやっぱりゆうたの「バンドを始めてから周囲の人に『優しくなった』と言われた」というのが印象に残ってます。
そうだよなぁ、初対面の印象を聞かれてみんなが口を濁すような雰囲気だったんだろうからなぁ(笑)

対談もおもしろかったなぁ。
今井はあちこちでやってるけど、ゆうたとアニィなんて滅多に出てこないじゃないですか……雑誌にすら。
ゆうたとフミちゃんの対談、ほんわかでかわいらしかったー(*´ω`*)
本当にメンバーが大好きなんだな、ゆうた。

……というか身長差がほとんどな…(略



そしてアルバム。
いつもより曲数が少ない上にシングル曲がカップリング含めて入っているので、聴いていて若干の物足りなさが……。
聴き慣れているせいもあるのか、シングル曲もアルバムverよりシングルverのほうがいいかもなぁ、とか。

ってのが1周聴いての印象でした。

事前のインタビューを読み返して、『全体的に分厚い音がない、シンプルでソリッドに』と書いてあるのに気付いて「ああそうか」と納得してみたり。
とりあえず「INTER RAPTOR」が予想通りの歌詞だったのでちょっと嬉しくはなりました(笑)

ラプターラプター!(゚∀゚)ノ ←特定のモノを想像してる

一度ライブで聴けば印象変わるんだろうという期待を込めつつ、聴いています。
そういえばRAZZLE DAZZLEでも同じようなこと言ってたなぁ。
あのときは妙に引っかかってばかりだったんだけど(笑)



それから星野本。





うん


衝撃的でしたよね




なんでもないように「左耳がまったく聞こえない」って。

不自由がないわけじゃないけど大丈夫と本人が言ってるんだから、大丈夫なんだろう。
英彦が大丈夫だって言ってんだから大丈夫なんだろう。
だって今までも大丈夫だったじゃん。

うん、だからファンが心配することじゃない。

だけど、そうかCDをそのままの音できっちり聞くことはできないんだ、自分たちが作った音なのに、と思うとなんかこう……胸の奥が重くなる。
哀れむ感情というわけでもないし、なんだかわからないけど、もやもやっと。


動画のインタビューとか見てると英彦は「ん?」と聞き返すことが多い印象があって、「ちょwちゃんと聞いとけw」と思ってたけど、聞いてなかったわけじゃなく聞き取れてなかったのかも。

いつも他のメンバーが話してるときにそっぽ向いてて「どこ見てんだw人の話聞いてんのかw」とか思ってたけど、聞いてるが故だったのかも。

「GLAMOROUS」のPVシューティングで、スタートの合図が掛かってるのに気付かずボーっとしてたのも「本番中に何してるんだw」なんて笑ったけど、気付かなかったんじゃなくて気付けなかったのかも。

そう思うと、その都度笑ってツッコミ入れててゴメンナサイ。
その部分だけは本人に届かなくてもどうしても謝っておきたい。自分の心の問題で。
ま、そもそも英彦は一介のファンである私がそんなふうに思っていたことなんて知らないだろうけどもさ。

悲観もせず、卑屈にもならず、そうして今の英彦が出来上がってるんだなと思うと、そういうところを含めて、英彦のことが一層好きになりました。



そんでニコ生。

ゆうたの髪の毛が黒っぽくなってるー!(゚∀゚)

いやん嬉しい嬉しい!
凛々しさ200%だよ、やっぱり髪色暗いと!

だけど凛々しくてもかわいいんだよね。
ルックスも声も笑い方も仕草もかわいくて、それで45とか許されるの?
なんでなんで?どうして?

ゆうたフェスの開催期待してます。
ニコ生でやってくれないだろうか。
25時間はつらいから12時間くらいで!


そして英彦は「モニカ」歌ってくれ。




スポンサーサイト

  • 2018.10.20 Saturday
  • -
  • 22:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Twitter

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    とき (02/02)
  • 備忘録(2013.1.27. BUCK-TICK『LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2013』横浜BLITZ)
    さこ太郎 (01/31)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    とき (01/22)
  • 備忘録(2012.12.29. BUCK-TICK『TOUR 夢見る宇宙』日本武道館)
    さこ太郎 (01/22)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    とき (01/24)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    レイン (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『FISH TANKer's ONLY2011』横浜BLITZ)
    マイマイ (01/23)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    とき (01/01)
  • 備忘録(BUCK-TICK『go on the"RAZZLE DAZZLE"』日本武道館)
    レイン (12/31)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode